性感マッサージに求めているものを理解されていますか!性感マッサージと中イキ開発は全く別物です

 

前回のコラムにも書きましたが、

無料でやっている人の9割5分は、
SEX目的です。

有料でやっている人の9割5分は、
すごく儲かるからです。

前回のコラムはこちらから

じゃあ受けない方がいいの?というとそんなことはありません。

相手がどんな動機で始めていようが、関係ありません。
その性感マッサージを受けて、依頼者さんが求めているものが得られるかどうか
そこが大事だと思います。

例えば、お金を稼ぐために、
飲食業をしたくでお店を開いたとします。
そのお店を流行らせたいと思います。
どうすれば良いかというと、評判をよくなるようにして
たくさん依頼者が来るようにしたいのです。
そのためには、料理の腕も必要ですし、
接客も大事でしょう
そしてお客さんもさらに満足できる、口コミがよくなり店もさらに流行る
WINWINの関係

要はマッサージ師側の動機はどうかでなく、
依頼者さんが性感マッサージを受けて満足できるかどうかが大事です。

では、依頼者さん自身が考えて欲しいのですが、
性感マッサージに何を求めてこられて、何をもって満足としますか?
それを考えるうえで今回のコラムのテーマは、

 

『性感マッサージから何が得られるのかです。
逆に言うと何が得られないかです。』

(次回のコラムでは、無料の性感マッサージの選び方、こういうサイトは辞めておいた方が良いをテーマに書こうと思っています。と書きましたが、テーマが違います)

 

答えを先に書くと中イキ開発はできません。

 

まず、SEXには段階があります。

1 違和感や痛みを感じる
2 違和感や痛みは感じない(SEXするのが嫌ではない)
3 気持ち良さを感じることはできる(SEXしたくなるときもある)
4 気持ち良さがたまる(SEXするのが楽しみになる)
5 気持ち良さが解放され中イキすることができた
6 中イキすることができる
7 脳イキすることができる

性感マッサージで得られるものは1~5です。
そして中イキ開発が目指しているのは5~6です。
脳イキ開発が目指しているのは7です。

運動でいうと、
気軽に汗が流せて心地よいジムが性感マッサージで、
ライザップが中イキ開発です。

水泳でいうと、
プールで楽しんだり、学校の水泳大会で困らないレベルまでが性感マッサージで、
選手になりたいが中イキ開発です。

そもそも性感マッサージと中イキ開発はジャンルが違います。
中イキ開発はめちゃめちゃ時間がかかります。そして依頼者さんの覚悟がいります。
運動や水泳の例は全然違うよということと、覚悟がいるよという例えです。

anisanも脳イキが実際に出来るという人と話したり、講習は受けた上でいいます。
性感マッサージと中イキ開発はジャンルが違います。

もちろん、anisanの性感マッサージで初めて中イキした人もおられます。
ただ中イキができた人です。そして中イキしてみたいという人のうち10%です。
できた人がいるレベルです。開発とは呼べるものではないです。

ジムで運動したいのと、ライザップで肉体改造したいのでは違いますよね?
そして運動するのは依頼者さん自身です。
性感マッサージ師にしろ、中イキ開発師にしろ、あくまでできるのは依頼者さんのお手伝いです。

中イキ開発は相当難しいです。そのあたりはまた別の機会に書くとして、
前の日記に書いたかもしれませんが、びっくりするぐらい人により言うことが違います笑
もちろんアプローチが違うというのは、ありかもしれないのですが・・・。
だから、必ず中イキできるようになりますとか、断言しているページ、twitterはかなり怪しいし自分なら避けます。
自分から(男性から)twittrとかで中イキできますよとか誘って来る人は論外です。

ここでまた戻り、一度考えて欲しいのですが、
依頼者さんが求めているものは何ですか?

先ほどの例でいうと
気軽に汗が流せて心地よいジムであり、
プールで楽しんだり、学校の水泳大会で困らないレベルまでが性感マッサージです。

1 違和感や痛みを感じる
2 違和感や痛みは感じない(SEXするのが嫌ではない)
3 気持ち良さを感じることはできる(SEXしたくなるときもある)
4 気持ち良さがたまる(SEXするのが楽しみになる)
5 気持ち良さが解放され中イキすることができた
6 中イキすることができる
7 脳イキすることができる

性感マッサージで得られることは、ここの1~5までです。
ジムでいうと運動が楽しみになる、楽しさが分かる
水泳でいうとプールが楽しめる、学校の水泳大会で困らないです。

もしくは運動の楽しさが分かっている人が久々にジムに行く感覚
水泳の楽しさが分かっている人が久々にプールに行く感覚
それが性感マッサージです。

だから、今回のコラムで、性感マッサージを受けない方がいい人はどういう人か?というと、
中イキ開発がメインの方です。性感マッサージでは物足りないし、がっかりします。
ライザップで肉体改造したい方です、水泳の選手になりたい人です。

性感マッサージと中イキ開発は違います。

anisanのところに中イキ開発がメインで来られた方には、
そのあたりもメールに書きお伝えしています。

でも、それでいいと思っています。
anisanの性感マッサージの考え方は踏み台です。
性感マッサージがゴールでなはく、
anisanの性感マッサージを受けたことによって、
もっとエッチが楽しみになる。
エッチが楽しめるようになる。ことを目指しています。

なぜなら長い人生で、ずっと性感マッサージを受け続けることはできないからです。
メインはやはり、恋人だったり、夫婦だったりのエッチです。
その彼氏や旦那さんは性感マッサージもしません。普通のSEXです。
それがより楽しめるようになって欲しいと思っています。

エッチほど人に教わってうまくなるものはないです。
なぜ、気持ち良くなのか知ることで、より楽しめるようになります。

anisanが脳イキの理論を勉強したり、講習を受けてきた内容は、
性感マッサージを受けてくださった方にお伝えしています。
そうすることで、気持ち良くなる仕組みをしり、エッチがより楽しみになってほしいと思っています。

運動や水泳を例にだしましたが、運動・水泳には運動神経もあります。
得意、苦手もあります。

でも、エッチほど誰もが楽しめるものはないです。

有名な哲学者である、フランソワベーコンの言葉に、
『経験は最上の証明である』と言う言葉があります。
性欲は人間の三大要求です。経験することで楽しめるようになるのであれば、
ぜひanisanの性感マッサージは経験していただきたいと思います。

次回は、今回違う記事になりましたが、
無料の性感マッサージの選び方、こういうサイトは辞めておいた方が良い
をテーマに書こうと思っています。

 

●Twitterのフォローをお願いします

・アカウント  anisanseikan
Twitterアドレス
https://twitter.com/anisanseikan

 

●他の方も含めた体験談・感想を掲載しています

体験談・感想のページはこちらから

 

●ご依頼・お問い合わせはこちらから

ご依頼・お問い合わせはこちらから