ハプニングバー(心斎橋のAvanti)へ行こう!(ハプバーってどんなところか知っていますか?)

ハプニングバーってどんなところ?

 
ハプバーで知ってますか?

ハプニングバーの略です。

今日は性感マッサージではなくハプバーの話

anisanのおすすめは一つだけ
心斎橋のAvantiさんです。

何がおすすめかって
そもそもハプバーで1番重要なことは何だと思いますか?

安全です。

ハプバーにおける安全というのは何か
嫌なことはしなくて良いということです。

ハプバーに多くの人が誤解しています。
どんな誤解か

ハプニングバーに行ったら、
脱がないといけない・・・
エッチをしないといけない・・・
ハプニングを行さないといけない・・・
etc

全然違います。
ハプバーは、
何もしなくて良い場所です。
そして何かしたくなったらできる場所です。

要は興味があるだけでも行って良い場所です。

心斎橋のAvantiさんのコンセプトには、

『女性の理想を叶える非日常空間。
日々の生活から解放されたい方々が集まる秘密の隠れ家として、新しい出会いや日常では感じられない
WakuWakuな出来事をご提供』

とあります。

よく分かんないや
と思います?

簡単にいうと、それぞれのスタイルで楽しめるbarです。

普通のbarとの違いは、
・下ネタが話せる
・コスプレができる
・エッチなことがあるかもしれない
そんなところでしょうか?

別に男性と話す必要もありません。他の女の子と話しをしてもいいです。

ハプバーにもよるのですが、Avantiさんは本当に普通のbarです。
画像みて分かっていただけますかね

先ほど何気に、
『ハプバーによるのですが』
と書いたのですが、これがとてもとても大事です。

なぜなら、ハプバーにより雰囲気、コンセプトが違うからです。

店によっては、ハプニング推奨の店もあります。この店によるコンセプトの違いや先ほど書いたハプニングバーに対する誤解が、
ハプニングバーに行く女性はエッチが好きで、ハプニングバーに行くとエッチができるという一部の男性の大きな勘違いを産みます。

ハプバーに行くと、その残念な思い込みをした男性が、あなたを誘ってくる場合があります。
もちろん、残念な思い込みをしていなくても、普通に男性が誘ってきたりします。

その時、断れなかったら・・・・・・

絶対に避けないといけないのは不本意にエッチなことをすることです。

そして、不本意にエッチなことをすることを絶対にさせないのが、Avantiさんです。

だからここのお店は、他のハプバーと比べて単独男性がめちゃくちゃ遊びにくいです。
単独男性が遊びにくいお店=女性が行きやすいお店 です。

そもそも感じの悪い客は入店できないですし、
いたとしてもマスターが追い返してくれます。
(男性のお客さんに怒ることも何度か目撃しました。)
男性のお客さんに怒るなんて怖い人?
違います。逆です。しっかりしているのです。

ハプバーは何もしなくても良い場所です。
でも男性は女性に声をかけても良い場所です。
では、好みでない男性に声をかけられ嫌々話すハメになったら?
そんな心配を解消してくれるのがマスターです。

こういうことはしたくたい
こういう人は苦手
そのようなことはマスターに伝えていたら、
必ず守ってくれます。

つまり嫌なことをしなくていいということは、
守ってくれる人がいるということです。
守ってくれる雰囲気があるということです。

先ほどハプバーと普通のbarとの違いを書きましたが、
大きな違いの1つは、ハプバーは、お客さん含めて店の雰囲気を作るという点です。
ここのお店で常連になっているということは、そういうことが分かっているということです。

そういう点で、Avantiさんが1番おすすめです。
特に初めてハプバーに行くなら絶対にAvantiさんです。

ちなみにanisanは初めてハプバーやカップル喫茶に行ったのは20年弱前です。
色々なお店を見てきたうえでAvantiさんを推しています。

ハプバーに興味のある方、一度ハプバーに行ってみたい方、Avantiさんに行ってみませんか?

でも、やっぱりハプバーは怖いな、興味あるけど1人で行くのは怖いなと思っていますか?
一度性感マッサージの依頼をいただいた方限定で、一緒にハプバーに行っています。

ご興味のある方は、ぜひanisanと一緒に行きましょう!

●AvantiさんのHP

 

●Twitterのフォローをお願いします

・アカウント  anisanseikan
Twitterアドレス
https://twitter.com/anisanseikan

 

●他の方も含めた体験談・感想を掲載しています

体験談・感想のページはこちらから

 

●ご依頼・お問い合わせはこちらから

ご依頼・お問い合わせはこちらから