(重要)本日9月30日が性感マッサージの依頼受付最終日(10月中の施術)です

本日を最後にしばらくの間性感マッサージの受付を停止します。

 
今まで本当に多くの方に受けていただきありがとうございました。
同じようにマッサージしても、全然違う反応。たくさんの人に触れさせていただき、実践を得て理論も学ぶを繰り返し
現在のanisanのスタイルができています。
 
aisanが思うに性感マッサージが何をしているかというと、性的な欲求(触られたい、ハグされたい、触りたい等)を高めようとしています。雑な言い方かもしれませんが、頭の中をエッチな気持ちでいっぱいにしようとしています。
性的な欲求が高まれば高まるほど気持ち良さが向上するからです。
 
雑な例えになりますが、ラーメンでもそうじゃないですか?
めちゃくちゃ食べたくて食べるラーメンと、
特に食べたいものはないけど、何か食べないとと思って仕方なく食べるラーメン
同じラーメン食べたとしても、美味しく感じるのはめちゃくちゃ食べたくて食べた時ですよね
 
要は欲求が高まれば高まるほど、得られる快感も大きくなるのです。
 
ただ、性感マッサージをすれば、性的な欲求が上がるのかと言えばそうではありません。
頭の中に、痛みへの恐怖、自分への自信のなさ、羞恥心、エッチへの抵抗感などの感情があればあるほど、性的な欲求はあがりません。
それは過去のトラウマかもしれませんし、未知への畏怖かもしれませんし、育ってきた概念かもしれませんし原因は人それぞれです。
 
例えばSEXが痛くてできない方におたずねしますが、挿入直前の頭の中は、早く挿れて欲しいではなく、痛かったらどうしよう、また痛いのかなとなっていませんか?
 
そもそもSEXは痛いものです。どんなSEXでも気持ち良いのであれば、レイプだって気持ち良くなってしまいます。
では、なぜSEXを気持ち良いと思う人がいるのかというと、性的欲求により快感への脳が変えているからです。
『この人にもっと触れられたい』その気持ちが、刺激を性的快感としてとらえているからです。
 
そして性的欲求の高まりが、刺激を性的快感として変える以上
性的な欲求があがらなければ、性的な行為に痛みを伴うことになります。
 
簡単にいうと、ラーメンを食べたい気持ちにならなければ、食べても美味しいと感じないってことです。
 
エッチでいうと、頭の中に不安とかマイナスの感情があればあるほど、エッチな感情でみたされないのです。
anisanの性感マッサージは、そういったエッチにおけるマイナスの感情を取り除くこと、取り除けなくても少なくすることで、頭の中をエッチな気持ちで見たせるエリアを増やそうとしています。
 
性感マッサージはたしかに焦らしながら性的欲求を高める技術の1つです。でも、性の悩みを解決するのは、よく色んなサイトで書かれている確かな技術や、正しい愛撫みたいな、ものではないと思っています。
依頼者さんの、不安、不満、羞恥心、頭の中に占めてしまっているマイナスの感情を取り除くは、1人1人向き合うしかありません。
 
上の文書でも言葉足らずな部分は多々ありますが、
 
一緒に解決していきましょう
1人で性のなやみを抱えていても、それは解決しません。

このページを見られた方が、最後に興味をもって依頼くださることを期待しています。
 
 
 
 
 

ぜひ参考にしてください。

 

●Twitterのフォローをお願いします

・アカウント  anisanseikan
Twitterアドレス
https://twitter.com/anisanseikan

 

●他の方も含めた体験談・感想を掲載しています

体験談・感想のページはこちらから

 

●ご依頼・お問い合わせはこちらから

ご依頼・お問い合わせはこちらから